家計簿公開の記事を何度かブログに書いています。最近の記事こちら。 【家計簿公開】予想外の出費、でも仕方ない!!ミニマリストの4月の家計簿公開します。 ブログを読んでくれた方で数名から、どうやったら食費をそんなに減らせるの?と聞かれました(夫婦二人で、月3万くらい)。 金額. 二人暮らしの我が家の生活費 二人暮らしの我が家の総費用:371,000円 食費:45,000円 日用品・消耗品費:16,000円 二人暮らしをする際に、向き合うことになるのが生活費。とくに毎日目に見えてかかる食費は、気になる場面が多くなるものです。そこで二人暮らしにおける食費はどのくらいかかるのかを調べてみました!食費を節約するポイントを押さえて、素敵な二人の時間を楽しんでくださいね♪ 毎月の生活費〔日用品、食費〕はいくらぐらいですか?また、どのような感じで生活していますか?何ヶ月前からか家計簿つけています。毎月、遊びや外食もありますが、14万ほど使っています。使い過ぎですよね?家族構成旦那、私、息子4歳 食費/日用品 ¥37,000 食費は、 自炊30,000円(1日1,000円)+外食5,000円 で考えています。 数ある 節約レシピ本 を上手に駆使すれば、健康に気を使うことだって可能です。 二人暮らしの食費が平均いくらなのかを解説します!夫婦50組に聞いた1ヶ月の食費の平均や、実例も公開しています!食費を節約するコツや、コスパの高い食材もご紹介します!食費を抑えたい人はぜひ参考にしてください! 二人暮らしの食費の平均は? 総務省統計局の家計調査によると、 二人以上世帯のひと月の食費は75,783円 となっています。 内訳に含まれている 外食14,757円 を除くと 61,026円 となります。 二人暮らしの食費の平均は約4万です。しかし同棲カップルや夫婦、また年齢によって食費の平均額は異なります。この記事では二人暮らしの食費の1ヶ月平均を同棲種類別、年齢別に解説し、おすすめの節約術についても紹介します。ぜひ最後までご覧ください。, 今まで1人暮らしだった人が、二人暮らしを始めようとなった時、生活費の負担割合について2人にとってはとても大きな問題です。, 友達が同棲していたり結婚していたりすれば参考になりますが、果たして生活費の中で特にお金のかかる食費の平均額とはいったいどれくらいなのでしょうか。, これから二人暮らしを始めようとしている方にとってはとても参考になるのではないでしょうか。, 他にも生活費には毎月光熱費がかかります。同棲している方の光熱費については他の記事でまとめていますので、是非参考までにご覧ください。, 二人暮らしの食費の平均は約4万円とも言われていますが、年齢や職業そして生活環境など、さまざまな要因によって変わってくるでしょう。, 食費の月平均が4万円と聞いてあなたの現在の食費は平均以下でしょうか、それとも平均以上になっているでしょうか。, ここからは、過去のデータを参照しながら二人分の食費の平均を詳しく見てみることにしましょう。, 2020年の1月を見てみると、2人以上世帯のひと月の食費は76,011円となっています。, この内訳を見てみると外食費が15,458円となっていますから、これを除けば60,553円となります。, 1月の外食を除いた平均の食費が出ましたが、これを世帯人員2.96人で割ると、1人当たり20,457円となります。, 1人当たり20,457円ということは、二人暮らしの食費の平均が4万円というのは一般的な相場と言うことがわかります。, 1人当たりの平均的な食費が2万円ということがわかりましたが、これは平均ということですから、年収や家族数でも、かなり食費の金額は違ってくるでしょう。, あくまでも理想ということになりますが、食費の理想は家計の約15%だと言われています。, ご自分の家計の金額を当てはめてみれば、現状がどのような比率になっているか確認できるはずです。, 最初に述べたように食費は一番節約しやすいので、この15%を目指してみるのも良いかもしれません。, 二人で暮らしているといっても、年齢や年収そして生活環境やライフスタイル等によって、さまざまな形でいろんな暮らしをしている方がいらっしゃると思います。, そこで、ここでは二人暮らしの食費の平均を、同棲しているケース別に実例で紹介していきます。, 付き合っている二人ともが各々家賃を支払っている場合、それなりのお付き合いになると、相手の部屋に泊まったり泊まりに来たりで、家賃がもったいないと感じ始めて二人で一緒に暮らし始めている同棲カップルって多いのではないでしょうか。, 月の半分以上自炊している人が自炊派で、月の半分以上外食している人を外食派として調査したものです。, 新婚夫婦でも年収や生活環境などによって家計もさまざまなのですが、将来のことを考えている方は多いはずです。, 上の表は新婚夫婦でもでかなり極端な例ではありますが、比較的外食が多いと言われる夫婦のひと月の金額は普通に自炊している夫婦と比べると倍以上ということがわかります。, 年代や職業によっても差はあると思いますが、平日の昼間は2人とも外食という方の場合を見てみましょう。, 将来設計で子供のことを考えたりマイホームを考えたりすれば、できるだけ家計を節約して食費の比率も変化してくるでしょう。, 二人暮らしの平均の食費は4万円ということでしたが、それもお互いのライフスタイルや生活環境でさまざまなお金の掛け方があることがわかりました。, では、二人暮らしの食費を節約するには具体的にはどのような方法で節約すれば良いのでしょうか。, 単純計算をすれば月に2万円の食費ということは、2人で1日650円くらいの計算になります。, なんだか食費を削ることばかり考えすぎてケチケチしすぎてしまうと逆にストレスになってくるかもしれません。, けれども今より少しでも節約できるようにするにはどのようなことに気を付ければよいのでしょうか。, 2人で2万円は厳しいけれど、3万円なら少し余裕がでてくるのではと思いたくなりますが、平均食費は4万円ですから、それよりも少ないということは頑張って節約しなければなかなかひと月3万円の食費も到達できないでしょう。, けれども月3万円の食費に近づけるように節約術を自分のものにしていくことが大切です。, 平均値よりも月1万円余裕があるなら、普通に節約していれば大丈夫なのではと思ってしまいます。, 毎日3食自炊ならば2人で毎月5万円の食費は実現できる範囲かもしれませんが、嗜好品は2人が好きなように買うことはできません。, ただし初めて2人で生活を始めるのならこのくらいの金額から始めた方が良いのではないでしょうか。, お互いにこれなら無理なく節約できそうと思ったら頑張れば良いとは思いますが、行き過ぎは良くありませんので、目標を持ってお金をかける順序を2人で考えておくことも大切です。, 毎日自炊もして、自分では節約しているつもりなのに、なぜか食費が減らないという方や、1人暮らしの時にはきちんと節約できていたのに、2人暮らしになってなんだか食費を節約できなくなって、結局食費が増えたという方もいらっしゃるかもしれません。, <買い物編>と<調理編>と項目を分けて1つずつ解説していきますので、できることから節約してみてはいかがでしょうか。, だいたい買い物はお腹の空いた時間に行くことが多いはずですので、毎日のように買い物に行けばついついいらない物まで買ってしまいがちです。, できれば今日は何が食べたいかなじゃなくて、今日はこの食材が安いからこの献立にしようという具合で献立を決めていけば、お得に材料を買うことができます。, 新聞のチラシを利用したり、スマホアプリを利用すれば事前にチェックができますし、さらにまとめ買いをすればさらにお得になります。, 特売品として売られていなくても大容量で購入すれば、少量で購入するより断然お得になります。, 買い物に行かない日でも、肉か魚があれば冷蔵庫の余りものと一緒に献立を考えることもできます。, 肉の代わりに豆腐を使ってヘルシーメニューにしてみたり、卵料理をメインにしてみたりすれば、食費も抑えられます。, 基本的には自炊が安く済みますが、何もかも最初から自分で作ろうとすれば、時間もお金もかかってしまうこともあります。, 例えばパスタソースなどは、あらゆる食材を使えばコスパは悪いけれど美味しいソースが出来上がりますが、そこで出来合いのソースにひと手間加えてみるなどの工夫をすれば、十分美味しいパスタソースができるはずです。, 今日の献立は何にしょうかではなくて、家にある食材に合わせて作ることのできる献立を考えた方が、食材も無駄にならなくてすみます。, 定番のメニュー以外にクッキングアプリなどを利用して献立を決めるのも楽しいはずです。, 二人暮らしをしていて食費以外にも節約したい支出はあると思いますが、具体的にはどのように節約していけばよいのでしょうか。, 毎月の固定費を大まかに言えば、家賃・水道光熱費・通信費・食費であり、これらは1人暮らしでも二人ぐらしでも絶対にかかって来る費用です。, 固定費は毎月のことですから、この費用が安くなればもっと生活に余裕ができるのにという方も少なくないでしょう。, 二人暮らしを始めようとしている方は一番に家を探すことから始められると思いますので、次のポイントを参考にして家賃を少しでも安くして日々の生活を快適に過ごすことをおすすめします。, 現代社会において、通信費はかかせないものとなっていますが、通信費もまた固定費を上げている費用の1つとなっています。, 現在所有しているスマホも格安SIMを使うことで2人の毎月のスマホ代を安くすることができ、1ヶ月で1万円も節約することが可能となります。, またネット環境に関して言えば、スマホの契約会社と揃えれば割引がありますので通常より安くなります。, 生活を快適に送るためには、2人が協力して二人暮らしをエンジョイすることが大事です。, そのためにも二人暮らしを始める際には、2人のこれからの目標やお金の掛け方について、話し合わなければなりません。, けれども、お金の問題はどうしていいかわからないし、将来のことも不安だし、今は仕事で精一杯だしという方もいらっしゃるでしょう。, ほけんROOM相談室では、保険の相談だけではなくて、2人のライフプランの相談も無料でできて、ベテランのお金の専門家が納得いくまで何度でも答えてくれます。, その上オンラインで手軽に相談ができますので、一度利用してみるのも良いのではないでしょうか。, 二人暮らしの食費の平均の相場や、同棲の種類別の費用を解説してきましたがいかがだったでしょうか。, 2人のこれからのことをきちんと相談し合って、その上でわからないことや不安がある場合には是非ほけんROOMに相談することをおすすめ致します。, ほけんROOMではほかにも読んでおきたいマネーライフに関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。, これを世帯人員2.96人で割ると、1人当たり8,678円となりますので、二人暮らしの場合の平均額は17,356円ということになります。, 東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、保険相談や選び方のポイントを伝える「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。. 先日、年間で黒字がだせそうだ…と意気揚々とメールを送らせていただきましたが、早速壁に突き当たりました。, 3ヶ月ほど支出がどのくらいあるのかを確認し、最初に食費を40,000円に設定しましたが、2ヶ月連続で3,000円ほどオーバーしています。, 我が家は夫婦二人ですが、旦那がよく食べること、私も家事が苦手な為、私の昼食はだいたいコンビニや買い物のついでにスーパーで買ってくるパターンが多いです。, 朝が早い旦那の朝食はおこづかいの中から出してもらい、昼食は会社の仕出し弁当の為給料から天引きされているので、特に考える必要はありません。, 話は戻りますが、食費の中にお米、晩酌用の酒代も込み(頻繁に買うわけではないので)で、お菓子などの嗜好品もほとんど買っていません。, 食材もなるべく高くならないように買い物には気をつけて、たまーにちょっと高めのお肉やお刺身を購入しますが、そんなに高すぎるというものではありません。, ネックは私の昼食代かなと思いつつ、別設定にすると集計が面倒になるかなと思ったり、3,000円予算を多くして赤字になることを嘆くことから脱出した方が良いか、二人で43,000円は多すぎるかなと、あれこれ悩み中です。, 総務省統計局の家計調査によると、二人以上世帯のひと月の食費は75,783円となっています。, 世帯人数の平均は2.98人ですので、世帯構成員ひとりにつき食費の平均は20,478円と言えます。, 食費が2人で月4万円で高いか安いかということですが、酒代と米代こみであればそれほど高すぎることはないでしょう。, 夫婦二人暮らしの場合、お子さんがいないので比較的自由に外出できるため、外食が多くなりがちです。, 娯楽費の外食が月に数万円+食費が月4万円という場合は、かなり食費が高くなりがちといえます。, しかし、そうでない場合は、思い切って食費の予算を43000円にしてしまってもかまいません。, 3000円予算を上げると、その分家計は年間で36000円分負担が増えることになります。, その金額を上乗せすることで赤字になるほど窮屈な家計の場合は、そもそもの問題がある家計と言えます。, そのようなちょっとした支出のその他の予算の調整で吸収できないか?を考えてみましょう。, それでも食費を節約したい・・・という時は、今よりさらに徹底的に無駄を省く必要があります。, 100円くらいの節約なら、レジに通す前にカゴからおかしをひとつ戻すなどするといいですね。もちろん、衛生的に戻せないものは戻してはダメですよ。, 私の昼食はだいたいコンビニや買い物のついでにスーパーで買ってくるパターンが多いです。, 私も家でお昼を食べることが多いですが、夕飯を少し多めに作っておいてそこから毎食取り分けて済ませています。, お刺身などを出すと鮮度の問題で次の日のお昼までは持たないので、そのような時はちょっと買い足したりすることもありますが、それ以外は残り物で充分に済ませられます。, もちろん、家族全員が休みの時のお昼はこのようにはいきませんので、あくまで自分ひとりのお昼ご飯ということになります。, ・食費の節約は、ストレスになることが多いので一番最後に考えましょう。 お寄せいただいたご相談ご質問の結果をこちらで公開して... ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! 今回のご相談 …, 家計簿&家計管理アドバイザーが日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。 今回のご質問は「なかなか外... 食費の平均っていくら?うちの毎月の食費は高い?安い? 毎月の食費の平均が今のままでいいのか、いくらでやりくりすればいいのかわからな... 2人暮らしの食費の平均はいくら?と気になっている方はいませんか? 夫婦二人暮らしで食費一ヶ月3万円、日用品(シャンプー、洗剤、歯磨き等々)1万円は贅沢ですか? 米代⑤㌔1980円酒代3000円は別です。 年金 出典: 第3-13表 世帯人員,世帯主の年齢階級別1世帯当たり1か月間の支出(2020年3月). これをすることによって1ヵ月どのくらい食費に使っているかが明確になるからです。 我が家は、 夫婦二人なので1ヵ月の食費と日用品合わせて3万円に設定していますが、計算してみると食費と日用品合わせて47000円程度使っていました。 二人暮らしの生活に必要な基本の家電だけでも、20万円前後は掛かります。 場合によっては、扇風機やこたつなどの「季節の家電」、食器洗い機などの「便利な時短家電」なども必要になります。 調理グッズ・日用品の初期費用 二人暮らしで1カ月にかかる生活費の平均額をご紹介します。さらに、二人暮らしスタート前に話し合うべきお金のこと、生活費の管理方法、節約術まで網羅。これから同棲や新婚生活を控えていて生活費について不安を感じている夫婦・カップルはぜひチェックしてくださいね。 日用品費(家事雑貨・家事用消耗品). 食費の節約には、まとめ買いが一番です。そうはいっても、1週間分の食材を一度に買出しするのは難しいですよね。料理が苦手な人にとっては、今日の献立を考えるだけで一苦労なのに、1週間分なんて無理という人もいるでしょう。 食費(外食費除く). こんにちわさとこです。東京都23区下町エリアで二人暮らしをしているアラフォー大人カップルです。年収は私300万、彼400万、合計700万世帯です。東京においては年齢の割に結構低い水準です。そんな私たちの8月分の生活費を公開します。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。日本テレビ、NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「スマホでできる あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」「1日1行書くだけでお金が貯まる! 生活費の中でも大きな割合を締める食費。今回は、二人暮らしでかかる食費について、平均額や食費がかさむ原因、食費を抑えるコツをご紹介! 無駄な食費を削って貯金や楽しみに使えるお金が増えれば、二人暮らしはもっと楽しくなる。この記事が食費削減のヒントとなれば幸いだ。 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他. 実際に2人暮らしの方は、2人暮らしの方の食費の平均が知りたいとい... 当ブログではメールフォームより個別に無料で家計相談をさせていただいています。 昔のさくら節約のために底値帳を作ってみようかな~。でも、どう作ればいいのかな?この記事では、そういう方向けに食費・日用品費の節約の味方「底値帳」の作り方を紹介します。作ってみるとわかるのですが、底値帳って作るの大変。だって、買うものが山ほど 食費35000円 雑費5000円ですね。今家族3人で食費30000円で頑張ってますよ。ちなみに、米込みです。おかずの品数はたぶん少ないですが、ボリュームが出るように工夫はしてます。 雑費は日用品を買うのにセールの時にまとめ買いして常にストックしていますよ。 ※その他免責事項をお読みください。 この記事では二人暮らし共働き夫婦の月の食費平均額や統計局・家計の黄金比を参考にした食費について詳しく大公開しております。さらに実際に食費を7万円から4万円にまで節約した詳しい方法もご紹介。今日から出来る簡単なことがメインです! 夫婦二人暮らしで日用品費1500円に節約した内訳をまとめました。 どんな日用品で節約生活すれば1500円の家計簿になるのか? ・それでも節約したい時は、1日いくら節約するか?を考えてみることから始めましょう。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 家計簿&家計管理アドバイザー。キャッシュレスの専門家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー、住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)資格所有。 37,086円. 同棲カップルや夫婦などの二人暮らしの生活費について解説しています!一人暮らしと二人暮らしの生活費比較や、10代・20代・30代の年代別の生活費例を紹介します!食費や光熱費など何にいくら使っているのか、参考にしてください。 【夫婦二人暮らし】食費4万円は一般的な節約額 単純に1日/1,300円くらい 朝100円/昼450円/夕600円として、調味料50円/飲物50円足しても余裕があるので、 嗜好品が少しは買える。 朝食106円 二人暮らしの食費の平均は約4万です。しかし同棲カップルや夫婦、また年齢によって食費の平均額は異なります。この記事では二人暮らしの食費の1ヶ月平均を同棲種類別、年齢別に解説し、おすすめの節約術についても紹介します。ぜひ最後までご覧ください。  …. 2.4 食費は自炊を中心にして節約!ときには市販品も活用しよう; 2.5 雑費は日用品をシェアすることで節約できる; 3 二人暮らしだからこそできる節約もある。楽しく節約をしよう 平均的な2人暮らしの食費はいくら? 1番最初の食費は月60,000円! 思い切りが大事!とりあえずやってみる! これから食費や日用品のお金を減らそうと考えている方へ; 必要があれば家計簿をつける!アプ … 二人暮らしの場合、1ヶ月の食費の平均はどのくらいだか知っていますか? 今回は年代別に月の平均額を紹介します。 自分の家の食費の参考にしてみるのも良いかもしれませんね! また、食費を抑えるための方法も紹介していきます。 家計調査のデータから算出すると、二人暮らしの共働き夫婦の日用品にかかる費用は約24,000円/月にもなります。 ※1 日用品は単価が安いため気軽に買ってしまいがちですが、「チリも積もれば山となる」でまとまると大きな金額になります。 「1日いくら、1週間でいくら、1ヵ月でいくら…としっかり計算して予算... こちらは、家計簿&家計管理アドバイザーが日頃の「家計管理に関する疑問や質問にお答えするコーナー」です。 4,088円. 二人暮らしの食費平均は6万4千円 2019年の統計局:家計調査による二人世帯の食費は以下の通り。 2019年の 二人暮らし世帯の食費の月間平均は64,362円 でした。 日用品の全てを用意するのが大変な場合は、とりあえず生活するのに困らないものを優先して揃えます。 引っ越し後でも買い足せるので、荷物が多くなりすぎて引っ越しの手間が増えたり部屋に置き場所がないなんてことにならないようにしましょう。 それでは、節約を成功させていくためにも、毎月の出費の中で何の費用が一番削減しやすいのかを考えてみましょう。 まず、節約のしようがないものには、 などがあり、これらは節約できないわけではありませんが、計画的に進めていく必要があり、今すぐどうにかできるわけではありません。 そこで、何とか注意すれば節約可能なものは、ガス代・電気代、水道代、医療費、などがあります。こまめに電気を消したり、蛇口きちんと閉めたり、健康管理に気をつけることで、いくらかの節約が可能になりま … 政府統計ポータルサイトe-Stat の家計調査データによると、34歳以下の2人暮らしの場合. 新年度や新学期がスタートする中で、家族を離れて新生活を控えている人も多いかと思いますが、一人暮らしの準備は進んでいますか?一人暮らしが初めてだと、生活に必要な最低限のものを何から準備して良いのか、なかなかイメージが湧かないですよね。 ※その他免責事項をお読みください。 スクロールできます. 「食費の予算を立てたのに守れない」と思うことはありませんか? 費目.